ウーマン

医療脱毛なら美容皮膚科で受けよう【サロンとの違いって】

美容皮膚科の医療脱毛

看護師

人気のレーザー脱毛で永久脱毛効果

部分脱毛や全身脱毛をリーズナブルな施術料金で行なうことが出来るとして、エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を活用している女性が増えてきています。しかし、医療施設ではないため医療機器を利用することが出来ない事や、医師が常駐していないので万が一肌トラブルが起こってしまってもすぐに対処が受けられないというデメリットがありました。そこで、確実な脱毛ケアを行う事や肌トラブルが起こった際のサポート体制が整っている場所でケアを受けるためにも美容皮膚科クリニックなど医療機関で受ける脱毛施術が人気になってきています。美容皮膚科では、医療脱毛をはじめ様々な美容に関する医療施術を受けることが出来る特徴があり、施術を受ける年齢層も様々なため、若い世代の女性が多く利用するエステサロンや脱毛サロンに比べてどのような年齢層の女性も安心して相談することが出来るメリットがあります。また、最近では男性に向けた医療脱毛コースを用意している美容皮膚科も増えてきています。そして、この美容皮膚科で使用されている医療レーザーには複数種類があり、クリニックによっては施術部位は肌質をカウンセリングを通してチェックしてから、適切なレーザー機器を使い分けて施術を行うなどしています。最初から最後まで安全面や脱毛効果をきちんとサポートしてくれるので、今まで医療施設で施術を受けたことの無い方でも安心して任せることが出来るでしょう。また、美容皮膚科ではすぐに施術を開始するのではなく、初回は必ず医師によるカウンセリングを行い肌質や毛質をチェックして安全にケアを行えるか確認をしてから、実際にレーザー機器を肌にテスト照射して本格的に施術を開始します。医療レーザーはムダ毛に含まれているメラニン色素に反応して照射する特徴があるため、毛質がしっかりしている脇やアンダーヘアなどは特に高い脱毛効果を実感することが可能です。一回目の施術でも、その場でムダ毛が抜けるなどエステサロンや脱毛サロンに比べて短期間できれいな肌に仕上げることが出来るメリットがあります。また、医療レーザーは照射威力が高く、ムダ毛の元となる毛乳頭にピンポイントでレーザー照射することで毛乳頭を破壊し、ムダ毛の再生を防ぐ効果を期待することが出来ます。エステサロンや脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛を行う場合、ムダ毛が目立たなくなってくるまでには最低でも10〜12回は施術を受けることが必要となりますが、医療レーザーを利用した脱毛方法の場合約半分の5〜6回の施術でケアを完了することが出来るのです。そのため、何度もサロンに通うのは面倒だという方や時間をかけずにケアを完了させたいと思っている方に向いています。また、万が一肌トラブルが起こってしまった場合のサポートサービスが特典でついていたり、施術後に肌を整えるアフターケアを必ず行うなど肌トラブルを未然に防ぐ対策も整っているのでどのような肌質の方もデリケートゾーンのケアを希望している方も安心です。ただし、施術の際には部位によっては強い痛みが伴う場合があるため、クリニックによっては麻酔クリームなどを利用して痛みを緩和することもあるでしょう。レーザー照射と共に、肌を急速冷却する事で痛みを抑える事が出来ます。